アトピーの子どもがゲレンデで紫外線に注意する理由を教える総合情報サイト

>

アトピーの子供に雪の紫外線は注意が必要

アトピーの子供はスキーの際紫外線に注意

アトピーの子供がゲレンデでスキーをする際に最も注意をしなければならない点として
雪の反射による紫外線があります。雪の反射による紫外線はアトピーでない方でもスキー焼けといった日焼けに近い症状になった方はいるのではないかと思います。なので肌のバリア機能があまり強くないアトピーのお子さんは炎症などの症状が起きてしまうこともあるので、特に注意をしなければなりません。

なぜゲレンデでは他の場所よりもアトピーのお子さんは紫外線に注意をしなければならないのかというと、ゲレンデという場所は空気の薄さや大気汚染が他の場所と比べても少ないことから紫外線の量が増えています。そういった事からより強い紫外線を雪が反射してしまうため、肌への影響が強くなってしまうのです。なので雪の紫外線に関しては特に気を配っておきましょう。

肌の乾燥などもアトピーの子供は注意をする

一面の雪景色によってゲレンデではより強い紫外線があるという事ですが、それ以外にも紫外線によって肌にダメージを負ってしまう点に加えて、乾燥という点にもアトピーの子供には注意をしておく必要があります。ゲレンデという場所は非常に乾燥している場所ですので、アトピーの子供にとってはかゆみを誘発させることに繋がってしまいますので、注意をしておきましょう。

乾燥についての対策についてですが、まずは保湿についてしっかりと行っておきましょう。保湿クリームや保湿を促す軟膏でも非常に効果的です。このようにしっかりとした対策をしておけば普段通りに遊んだりといった事を楽しむことが出来ますので、この点はしっかりと行いましょう。


この記事をシェアする