アトピーの子供がゲレンデで紫外線に注意しなければならない理由

アトピーの子どもがゲレンデで紫外線に注意する理由を教える総合情報サイト

アトピーの子供に雪の紫外線は注意が必要

冬になるとスキーなどをお子さんと一緒に行く方も多いのではないかと思います。そんな時に注意をしておくべき点として、お子さんがアトピーの場合にスキーをするゲレンデの反射される紫外線に注意が必要です。また、スキーをする際に事前にケアをしておくことも大切ですので、その方法について確認をしておきましょう。

おすすめリンク

今年人気のスキー旅行先

雪質や天候によって、年々人気の場所が変わるのがスキー場です。今年人気のスキー旅行先をチェック!

雪の紫外線によるアトピーへの悪影響

紫外線と言うものは肌に対して日焼けなどを起こし、免疫などの面に悪影響を与える場合があります。なので肌に対してデリケートな病気であるアトピーの場合はさらに注意が必要になります。ここで雪の反射で受ける紫外線のアトピーへの悪影響についてしっかりと確認をしておきましょう。

雪の紫外線に対してのアトピー対策

雪から反射される紫外線はアトピーのお子さんにとって注意をしなければならないものですが、お子さんにしっかりとした対策をさせてあげればゲレンデでも怖くはありません。ここで子どもとゲレンデに行く際に取っておくべき紫外線対策についてしっかりと確認をしておきましょう。

アトピーの子供がゲレンデでスキーをする際に注意する点

紫外線とは太陽から発せられる目に見えない光のことで、日光が当たる場所であれば必ず紫外線は存在します。そして紫外線は太陽にからの直射日光だけではなく、地上から反射した紫外線も肌に当たり、肌にダメージを与えてきます。そして紫外線は夏だけでなく冬にも多く存在し、特に冬に降る雪の反射の光は非常に注意が必要になってきます。雪の紫外線の反射率は80%以上と言われ、雪が一面に積もるゲレンデではほぼすべての紫外線が肌へ反射されることになります。
そして紫外線によるアトピーへの影響は強く、紫外線による日焼けで炎症物質が分泌されてくるとそれによって肌に強い刺激を受けてしまい、アトピーが悪化してしまうことになります。また、アトピーの肌は角層へのバリア機能が弱い為、紫外線の日焼けによって肌の老化が早まってしまうといった事も起こってしまうのです。このことから、アトピー患者の子供に対してはこのゲレンデでの紫外線を注意しなければならない理由となるのです。

このサイトではアトピーがある子が雪山で特に注意をしなければならない理由として、ゲレンデでスキーをする際に注意をしておくべき点や、雪の紫外線によるアトピーへの悪影響についてもまとめてあります。また、もしスキー旅行などでアトピーのお子さんをゲレンデに連れていく機会がある場合に、どのような対策を取れば良いのかなどについてもまとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください。